個性的なランドセル

誰もが小学校の入学を控えて準備する時に購入を考えるランドセル。

日本独自の文化でもあるランドセルは小学校時代にしか使用しないにしても、普及率が非常に高い物であります。

もともとは経済格差をなくすために導入されたものであったのですが、最近では色やデザインも個性的なものが増えて皆と同じものではないものを求める層に向けて、他にはないものを提供する企業も増えているようです。

赤や黒などの定番であったものではなく、水色やグレーなどの珍しい色も珍しくなくなってきた今は、1色だけではなく、縁取りだけやパーツによって色を2色・3色と選べるタイプの物も出てきて人気があるようです。

また色だけではなく、デザインとしてランドセルのカバー部分にハートや星、花柄などといった模様が入っているものも多く出てきました。

表側に模様が入っている物に少し抵抗がある人に向けては、カバーの裏などがチェックなどのものが人気が高いようです。

また他のランドセルとは差をつけるために素材を高級な革を使用して職人手作りの高価なものやイタリア製のものなどの高価なものから、毛皮や、金の光る素材を使用してとても目立つなどの人とは違うという点を強く意識したものも一部ではとても人気があるようです。